2016 3月 // efloral.jp ≫ blog

Weblog

2016年 3月

Raspberry Piオーディオ ケース作成

これらの記事は、自分がRaspberry Piオーディオを作ったときの記録です。

————

目次
1. Raspberry Piオーディオ (1/5) 準備編
2. Raspberry Piオーディオ (2/5) Volumioのインストール
3. Raspberry Piオーディオ (3/5) Volumioの設定
4. Raspberry Piオーディオ (4/5) NASのマウント
5. Raspberry Piオーディオ (5/5) Volumioの使い方
おまけ. Raspberry Piオーディオ ケース作成 (この記事)

————

Raspberry Piにはケースが付属しないので、そのままでは基盤がむき出しです。Raspberry Pi単体ならケースも市販されていますが、Raspberry PiにDurio Sound PROを載せているため、市販のケースで合うものがありません。
そこで、ポケットティッシュ用のプラケースをつかって、ケースを自作してみました。

volumio-e01

以下のものを使用しています。

ポケットティッシュ用プラケース

Amazonで見つけました。蝶プラ工業というメーカーのもののようです。
このケースを逆さにして使用しました。

蝶プラ工業 ポプリを入れるポケットティッシュケース 691189

スペーサー

基板を固定するためのスペーサーです。MonotaROで見つけました。
Durio Sound PROにもスペーサーが付いてくるので、それも使用します。
これらのスペーサーはM3ネジですが、Raspberry Piの取り付け穴はそれより若干小さいです。Raspberry Piの穴を3mmのドリルで広げました。ドリルの刃はよく切れるものを慎重に使って下さい。基板が割れると大変です。

POM 六角雄ねじ・雌ねじスペーサー(15mm)
POM 六角雄ねじ・雌ねじスペーサー(6mm)

アクリル板

底板として使用しました。
MonotaROでサイズを指定して注文できます。ちょうど良いサイズにカットされた状態で届くので便利です。
プラケースにティッシュを取り出すための穴が開いたフタが付いてくるので、それを使っても良いでしょう。
放熱なども考えると、底板は無くても良いかも知れません。

アクリル板(コモグラス) 厚さ3mm

————

Raspberry PiにDurio Sound PROを載せた状態で、ノギスを使って端子の位置を測定し、プラケースに穴を開ける位置を製図します。
その製図に従ってドリルで穴を開け、丸棒ヤスリや角棒ヤスリで穴を広げました。
底板には放熱用の穴を複数開けておきます。
よくよく後から考えたら、使用する端子以外は穴を開けない方が、埃が入り込まなくて良かったですね。
私の場合は、Raspberry Piの給電用microUSB端子、有線LAN端子、Durio Sound PROのオーディオ端子(左右)の4カ所だけ穴を開けるだけで良かったはずです。
Durio Sound PROのオーディオ端子は、どちらが右で左かわかりにくいので、識別用にケースに赤と白の塗料で色差ししておきました。

volumio-e02
正面
volumio-e03
側面
volumio-e04
裏面

————

目次
1. Raspberry Piオーディオ (1/5) 準備編
2. Raspberry Piオーディオ (2/5) Volumioのインストール
3. Raspberry Piオーディオ (3/5) Volumioの設定
4. Raspberry Piオーディオ (4/5) NASのマウント
5. Raspberry Piオーディオ (5/5) Volumioの使い方
おまけ. Raspberry Piオーディオ ケース作成 (この記事)

Category :PC/音楽

日本フラワーデザイン大賞2016作品公開(エコアート21)

2016年2月27日(土)、28日(日)の2日間、京都市勧業館(みやこめっせ)にて、フラワーデザインの国内最高峰公募展「日本フラワーデザイン大賞2016」が開催されました。

今回もエコアート21の教室から、フレームデザイン部門1位/京都府知事賞、フレームデザイン部門奨励賞、フローラルコラージュ部門奨励賞の3名の入賞者を輩出しました。
そのほかの一次審査を通過し、会場に作品を出展した作品も含め、合計20作品の写真をエコアート21 Webサイトに掲載しました。

エコアート21 Webサイト・日本フラワーデザイン大賞2016
https://www.ecoart21.com/gallery/nfd2016/

なお、日本フラワーデザイン大賞の開催は現在、1年半ごととなっているため、前回の開催は2014年11月となっており、2015年の開催はありませんでした。

Category :Webサイト(エコアート21)/

Raspberry Piオーディオ (5/5) Volumioの使い方

この記事は、Volumio Version 1.55を使用したものです。Volumio Version 2を使用した記事も新たに書きましたので、必要に応じてそちらもご参照ください。
Raspberry Pi+Volumio version 2 (5/5) 使い方

これらの記事は、自分がRaspberry Piオーディオを作ったときの記録です。

————

目次
1. Raspberry Piオーディオ (1/5) 準備編
2. Raspberry Piオーディオ (2/5) Volumioのインストール
3. Raspberry Piオーディオ (3/5) Volumioの設定
4. Raspberry Piオーディオ (4/5) NASのマウント
5. Raspberry Piオーディオ (5/5) Volumioの使い方 (この記事)
おまけ Raspberry Piオーディオ ケース作成

————

Volumioで曲を再生するには、まずRaspberry Piと同一LAN内のPCのブラウザから「http://volumio/」または「http://volumio.local/」または「http://(raspberry PiのIPアドレス)/」でVolumioにアクセスします。
今回は曲ファイルはNAS上なので、下メニューの左側、「Browse」をクリックして表示された画面から「NAS」をクリックします。

volumio-501
volumio-502

マウント済みのNASの一覧が表示されるので、曲ファイルのフォルダを開いていきます。
再生したい曲ファイル、もしくは再生したい複数の曲が入っているフォルダの右に表示されているショートカット・メニューをクリックして、メニューを表示させ、プレイリストに登録したり、再生させます。
ファイルだけでなく、フォルダを指定することもできるので、アルバムごとにフォルダを分けておき、そのフォルダを「Add, Replace and Play」で再生するのが一番基本的な再生方法でしょう。

volumio-503
右に表示されているボックスをクリックすると、ショートカット・メニューが開きます

Add

選択された曲ファイルまたはフォルダ内のすべての曲ファイルをプレイリスに追加登録します。

Add and Play

選択された曲ファイルまたはフォルダ内のすべての曲ファイルをプレイリスに追加登録し、再生を開始します。

Add, Replace and Play

登録済みのプレイリストを破棄し、選択された曲ファイルまたはフォルダ内のすべての曲ファイルをプレイリスに追加登録し、再生を開始します。

Update this folder

曲ファイルを追加・削除するなどしたあと、フォルダ内のリストが更新されていない場合に、フォルダ内のデータベースを更新します。

下メニューの中央、「Playback」から、再生中の曲名や再生位置、音量が表示できます。
画面上の中央には「前の曲に戻る」「再生停止」「再生開始」「次の曲へスキップ」のアイコンが表示されているので、ここから再生する曲を切り替えることができます。
中央部に二つある円は、左が再生位置(パーセント表示)、右が音量です。

volumio-504

下メニューの右側、「Playlist」は、現在のプレイリスト一覧を表示できます。曲名をクリックすると、現在の再生を中止し、クリックした曲の再生をはじめます。

電源を切る場合は、右上の「MENU」から「Turn off」をクリックして、「POWER OFF」を選択し、しばらく待ってRaspberry Piのアクセスランプ(緑LED)が点滅しなくなったことを確認してからRaspberry Piに繋いだ充電器をコンセントから抜くようにします。
いきなりコンセントを抜くと、データが消えたり、最悪の場合データが破損して起動しなくなる可能性があるのは、Windows搭載PCなどと同じです。
「POWER OFF」ではなく、「REBOOT」を選択するとVolumioが再起動します。

volumio-505

————

5回にわたって、名刺サイズの小型コンピュータ「Raspberry Pi(ラズベリーパイ)」を使ったオーディオ・プレイヤーの製作方法を紹介しました。
Raspberry Pi 2 model Bにハイレゾ対応オーディオ・カードDurio Sound PROを搭載し、部屋のホームシアター・システムに接続しましたが、以前に比べてもかなりクリアな音になり、音楽を聴くのが楽しくなりました。
ミュージック・サーバ・ソフトとしてVolumioを使う場合、Linuxの知識も不要なので、かなり敷居は低いです。
みなさんも挑戦してみてはいかがでしょうか。

————

目次
1. Raspberry Piオーディオ (1/5) 準備編
2. Raspberry Piオーディオ (2/5) Volumioのインストール
3. Raspberry Piオーディオ (3/5) Volumioの設定
4. Raspberry Piオーディオ (4/5) NASのマウント
5. Raspberry Piオーディオ (5/5) Volumioの使い方 (この記事)
おまけ Raspberry Piオーディオ ケース作成

Category :PC/音楽

efloral.jp コンテンツ

最新記事

カテゴリ別

過去ログ(月別)